車の板金塗装、車のきず・へこみの修理なら佐藤自動車へ【東京・神奈川】

車の板金塗装・車の修理なら佐藤自動車【東京・神奈川】

リアフェンダー

Tagged
ベンツBクラス/傷凹みの板金塗装ディーラーの半額以下でも完璧修理
事故で傷ついた車を直すとき、費用はいくらかかるかは大きな問題です。 さらに、車が独特のデザインを持っている場合、それが綺麗に直るのかどうかも大切です。 今回は、メルセデスベンツ・Bクラスの修理事例をご紹介します。 リアドアとリアフェンダーが傷ついたため、それを直していくものです。 今回の肝として、「リアドアとリアフェン...
アルファロメオの板金塗装はお任せ!熟練の技で完璧修理とその費用
「車を修理しようとしたら、部品がない」 「純正品はパーツの値段が高すぎる」 海外メーカーの車や特殊な車の場合、このようなことがありえます。 修理に必要な部品がメーカーになかったり、そもそも日本になかったりすると、即日修理というわけにはいきません。 しかし、このような場合でも、佐藤自動車では柔軟に対応させていただきます。...
本当に完璧な板金塗装が必要ですか?お客様に寄り添った修理方法のご提案!
車の修理をしようと思ったとき、一番気にかかるのが「修理代金」ではないでしょうか。 「いったい、いくらかかるか気になる」 「できるだけ安く修理を済ませたい」 「コストを抑えつつ、ある程度はちゃんと綺麗にしたい」 ひょっとしたら、このようなお悩みをお持ちかもしれません。 修理費用を低く抑える方法として、「完璧な修理ではなく...
アウディQ2板金塗装/大損傷でも交換ではなく修理で大丈夫!その理由
車が大きく損傷してしまった時、 交換にしなくても大丈夫なのでしょうか?綺麗にできるのでしょうか? そして問題はないのか! 今回は、ゴツゴツとしたデザインが特徴的な「アウディQ2」の修理でご紹介します。 このお車は、リアドア、リアフェンダーに大きな凹みができてしまっていました。 ディーラーであれば間違いなく交換と言われる...
フェンダー「プレスライン」を綺麗に修理するための板金へのこだわりと技術
ぶつかってしまったフェンダーラインは、板金で完璧に元通りになるのでしょうか? BMWのリアフェンダーには、綺麗なラインがデザインされています。 今回の修理においてもっとも重要なポイントのは、ラインを復元することです。 デザインの幅や角度、高さなど正確に復元することが、仕上がりレベルを左右します。 それでは、BMW220...
板金修理と交換ではどっちが得?新車のような復元へプロのこだわり技術と助言
車両保険を使って修理する時に、損しない為に知ってほしい事。 ドアは交換が良いのか? 修理が良いのか? フェンダーは交換が良いのか? 修理が良いのか? 何が得で何が損なのかって普通の人は全く分かりませんよね。 車両保険料の来年の等級は「修理金額」ではなく「使用回数」で決まるため、保険を使う場合は、修理代の高い・安いを気に...
バンパーが切れても破れても交換しなくて大丈夫!修理工程を画像でプロが解説
バンパーが破れた場合、基本的にディーラーさんなどでは「交換」と言われます。 そして交換になれば、20万円以上の金額です。 一方、プロの技術者の目によって「本当に直すべき箇所はどこか?」を判断できれば、修理金額は半額以下です。 私たちは何をどう判断し提案しているのか、メルセデスベンツE63のフロントバンパーの実際の修理工...
自動車の鉄板パネルが切れて凹んでも交換せずに修理できる!格安の理由
今回は、ドイツの自動車メーカー・アウディのA7スポーツバックの修理事例をご紹介します。 こちらのお車は、リアドアとリアフェンダーに大きな凹みと切れができており、ディーラーさんであれば、間違いなく交換となってしまう損傷です。 その上、 交換になると事故車扱いになってしまうため、車の価値が落ちてしまいます。 しかし、佐藤自...
ワーゲン・ポロ/傷と凹みの修理方法とプロのこだわりを画像で紹介!
音声でもご紹介してますので、聴きながら記事を見ると分かりやすいです(^ ^) 今回は、フォルクスワーゲンの人気コンパクトカー・ポロの修理事例をご紹介します。 こちらのお車は、リアフェンダーとリアバンパーに傷や凹みがついてしまっていました。 バンパーを外さずに直せば一番安く簡単に直せるのですが、綺麗な仕上がりになりません...
フォルクスワーゲン・シャランのリアスライドドアとリアフェンダーに大きな凹みが!事故車にせず新車のように修理するポイントとは
音声でもご紹介してますので、聴きながら記事を見ると分かりやすいです(^ ^) 今回の事例は、フォルクスワーゲン「シャラン」です。 お車の左リアドア(リアのスライドドア)とリアフェンダーにできた、比較的大きな凹みの修理の様子をお届けします。 この修理ですが、 修理の方法を間違えると残念なことに、 どれだけキレイに元の状態...